ホテル管理システム(PMS)とは?

ホテルの予約には「PMS」というシステムが利用されます。PMSとは「Property Management System」の略語になり、主にホテル・旅館など宿泊施設の管理システムのことを指します。

具体的にはホテル・旅館の「予約管理」「客室管理」「顧客管理」「売上管理」「データ分析」など管理すべき情報を一元管理できるシステムで、PMSを導入することで業務効率化や顧客サービスの向上が期待できます。

PMSを導入する際はサイトコントローラと連携して使われることがよくあります。ホテル・旅館運営をより効率化するためにサイトコントローラーの役割も知っておきましょう。

サイトコントローラーの役割

サイトコントローラーは複数の宿泊予約サービス(じゃらんnet、楽天トラベル、Booking.comなど)を一元管理できるシステムです。

宿泊予約できるサイトが国内外に無数存在しており、サイトコントローラーを導入していない場合は、それぞれの宿泊予約サイトに残室や料金設定を行う必要があり手間と時間がかかります。

しかしサイトコントローラーを利用することで、そうした手間から解放されPCで一元管理できる為、ダブルブッキングや販売機会の損失を軽減することが可能になります。

ホテルシステム導入のメリット

①予約業務の効率化
予約管理を手書きの台帳やExcelシートなどを使って行っている場合は、入力ミスや訂正間違いなどが発生するリスクがあります。入力ミスや訂正間違いがないようにダブルチェックなどを行うとさらに手間と時間がかかります。

こうした手間は、ホテル管理システムを導入することで最小限に抑えられフロント業務効率化や人員削減の効果が期待できます。

②ダブルブッキングの防止効果
ホテルシステムとサイトコントローラを連携し「電話予約」、「宿泊予約サイト」の予約情報を一元管理することで、ダブルブッキングを防止することが可能になります。

③顧客サービスの向上
ホテルシステムを導入することで、利用客ごとの食事の好みやアレルギー情報の有無、記念日や浴衣のサイズなどの情報をスタッフ間で共有し、ホテル・旅館全体で質の高いサービスを提供することができます。

ホテルシステムの選定

ホテルシステムを選ぶ際は、必要な機能に絞って選ぶことができれば導入コストが削減できます。
施設規模から適したホテルシステムを選べることも重要です。

弊社のホテルシステムのラインナップは
■大規模のホテル・旅館向け(客室50室以上)
温泉・リゾート向け ホテルマネージメントシステム「HMS_AG3」
■中小規模のホテル・旅館向け(客室50室以下)
ホテルマネージメントシステム「HMS_LIGHT」

の2つに分かれており、ホテル・旅館のどのようなニーズにも応えることが可能です。
またご要望に応じてカスタマイズも可能なホテルシステムです。

最適なシステムを
ご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください

飲食、小売の個店・チェーン店から商業施設・ホテル・旅館まで
取り扱い商品に関するお問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日9時~17時30分)

03-3833-1531

ホテルシステム関連のソリューション

ピックアップコンテンツ