自動釣銭機導入のメリットとは?

自動釣銭機とは、飲食店や小売店などの会計時に紙幣や硬貨などを投入すると自動的に釣銭を計算して払い出ししてくれる機械のことをいいます。 自動釣銭機とキャッシュドロアとの違いは、キャッシュドロアの場合は釣銭を電卓やレジスター、POSレジを使って計算した後に手動でお釣りを手渡ししなければなりません。

POSレジと自動釣銭機を連動させることで、レジ担当者が釣銭の計算をする必要がなく、自動釣銭機から払い出された釣銭を渡すだけでよい為、レジ会計業務負荷が軽減されます。

自動釣銭機の種類

■POSレジと連携
操作は全てレジ担当者が行う為、金銭の授受は手渡しになります。釣銭の計算は自動で行われる為、お客様のレジ待ち時間軽減と釣銭ミス防止が期待できます。

■セミセルフレジ
商品登録はすべてレジ担当者が行いますが、金銭の授受はレジ担当者を介さずお客様自身で行う為、レジ担当者の業務負荷軽減と現金を触った手で商品を触れることがないので衛生的です。

■フルセルフレジ
商品の読み取りから精算まで、すべての作業をお客様が行います。

自動釣銭機導入のメリット

①会計のスピード向上
自動釣銭機が自動で計算を行う為、お客様のレジ待ち時間が短縮されレジ作業の回転率が上がります。

②会計時のミス防止
自動釣銭機で釣銭の計算が自動で行われる為、現金の渡し間違いがなくなります。

③セキュリティー向上と不正防止
現金露出低減によりセキュリティー向上と不正防止が期待できます。

④コロナ禍での衛生面強化
現金投入口をお客様側に設置することで、金銭の授受はお客様自身で全て行ってもらえるため衛生的な会計が実現します。

⑤従業員の業務負荷軽減
閉店後のレジ締めや開店時の準備時間が短縮され従業員の業務負荷の軽減が期待できます。

自動釣銭機導入のデメリット

①機器購入のコスト
自動釣銭機本体が高額な機器であるため、初期費用にコストがかかります。

②設置スペースの確保
自動釣銭機の機種によりサイズは様々ですが、自動釣銭機は大きく設置スペースが必要です。導入前に店舗内のどこに設置できるか必ず確認しましょう。

自動釣銭機と連動できるPOSレジシステム

衛生面を重視する調剤薬局とクリニックにおすすめ
V-REGIと自動釣銭機でローコストなセミセルフレジ運用を実現!

調剤薬局・クリニック向けセミセルフレジはこちら

弊社では、飲食店・レストラン・カフェ・居酒屋・小売店・アパレルなど様々な業種で利用できる自動釣銭機のご提案が可能です。
詳しくはお問合せ下さい。

現金とキャッシュレス決済に対応のセルフレジ詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください

飲食、小売の個店・チェーン店から商業施設・ホテル・旅館まで
取り扱い商品に関するお問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日9時~17時30分)

03-3833-1531

ピックアップコンテンツ