既存JET-S端末へPOS/セミセルフを連動させ
トータルソリューションを実現。

おおたきショッピングプラザ オリブ様の店舗画像

運営会社:大多喜ショッピングセンター協同組合
導入施設名:おおたきショッピングプラザ オリブ様

商業施設 導入レポート

施設情報:テナント数35店舗

導入システム概要

  • 売上管理、顧客管理
  • クレジット、電子マネー、地域通貨等の管理
  • NEC製 POS連動(精算データ取込)
  • 寺岡精工製 セミセルフ連動(クレジットデータ取込)
  • グローリー製 入金機連動(データ取込)

抱えていた課題

発券機等のサポート終了に伴い、発券機を使用しなくてもポイント運用が継続して使用できる仕組みを探していたが、他社ベンダーの提案が遅かったこともあり難航していた。

導入の決め手

2019年のキャッシュレス対応時に導入したJET-S端末を流用可能であった事と、JET-S端末1台でクレジット・電子マネー・ポイント・売上レポートが全て行えるのが大きかった。

導入後の効果

JET-S端末を専門店POS、生鮮セミセルフと連動させる事で、今までの2度打ち運用が改善されスムーズな接客/集計が行えるようになった。

運用構成

ショッピングセンターシステムの運用構成

お客様情報

運営会社:大多喜ショッピングセンター協同組合
施設名:おおたきショッピングプラザ オリブ様
所在地:千葉県夷隅郡大多喜町船子861
URL : https://olive-sc.com/

その他の導入事例はこちら

Contact

03-3833-1531

受付時間:9:00~17:30(土日祝日を除く)

お問い合わせ