オーダーエントリーシステムとは?

オーダーエントリーシステムとは、レストランや居酒屋など主に飲食店で利用され、ハンディーターミナルと言われる専用端末でオーダーを入力し、オーダーと同時にキッチンプリンターへ調理指示が転送されます。会計処理はPOSシステムと連動することにより注文から会計までをスムーズに行えます。

システム導入前は紙の伝票に手書きで注文内容を記入し、記入した伝票をキッチンまで届けてから調理が開始されるため、料理提供までに時間がかかります。また記入した注文内容が読めないケースや伝票紛失などアナログ特有のトラブルが発生した場合はさらに料理提供までに時間がかかることもあります。

しかしオーダーエントリーシステムを導入することで正確で素早くオーダーできるようになり、注文から料理提供までの時間を大幅に短縮します。オーダーエントリーシステムは飲食店の業務効率化に欠かせないシステムです。

今回はオーダーエントリーシステムの機能、導入することでどのようなメリットがあるかについてご紹介します。

オーダーエントリーシステムの主な機能

  • テーブル管理
  • オーダー転送
  • 転送済みオーダー参照
  • 品切れ・残数機能
  • 飲み放題メニュー機能
  • ラストオーダ管理機能
  • POSシステム連動など

※機種により搭載される機能は異なります。

オーダーエントリーシステム導入のメリット

■迅速な商品提供と回転率アップ
オーダーエントリーシステムを導入していないお店では、店舗スタッフがオーダーを受けてテーブルと厨房を往復する必要がありますが、オーダーエントリーシステムを利用することで、オーダーを受けてすぐに厨房にオーダーが転送されるため、素早く調理が開始され早く料理を提供できるようになります。

お店の回転率アップと売上アップが期待できます。

■オーダーミスの防止
手書き伝票による運用では、商品名を覚えて記入する必要があり記入間違いなど発生する可能性があります。オーダーエントリーシステムを導入することで、商品名を覚えたり記入する必要がなくなるため、オーダーに関するミスが減少します。

オーダーを転送する直前にオーダーを読み上げて確認することで、さらにミスを減少させることが可能になります。

■業務の効率化
オーダーエントリーシステムを導入することで、テーブル空席状況や注文状況を把握したり、キッチンディスプレイにオーダー情報を一覧表示させることで一目で注文内容がわかるため効率的な調理オペレーションが可能になります。

また現在の売上確認をリアルタイムで把握することも可能になります。

■POSシステムとの連携でスムーズに会計
POSシステムとオーダーエントリーシステムを連動させることで、注文内容がPOSシステムにも連携されるため、会計時に手打ちで1件づつオーダー登録する必要がなくなります。

会計時の入力の手間やミスがなくなりスムーズで正確な会計が可能となります。

オーダーエントリーシステム取り扱い商品のご案内

弊社では店舗規模・業態にあわせた柔軟なシステム構築が可能なオーダーエントリーシステム「モンステラ」の取り扱いをしています。

■モンステラの特徴

  • 業界TOPクラスの導入実績
  • 飲食店に特化した専用デバイス群
  • 店舗規模に応じて最適なシステム構成
  • 厨房にはプリンターかディスプレイの選択が可能
  • 運用を止めないノンストップシステム
  • モバイルプリンターと連携、その場で伝票発行
オーダーエントリーシステムのモンステラの画像1

お店に最適なシステムを
ご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください

飲食、小売の個店・チェーン店から商業施設・ホテル・旅館まで
取り扱い商品に関するお問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日9時~17時30分)

03-3833-1531

スマホを注文端末として使うモバイルオーダーも取り扱っています。

弊社ではダウンロード不要のwebアプリでどこでも注文が可能なテイクアウト、フードコート向けモバイルオーダーを取り扱っています。

■Linktoモバイルオーダー for テイクアウトの特徴

  • 低コストで自社独立型サイトを実現
  • キャッシュレスで注文可能
  • ダウンロード不要なwebアプリ
  • OES連動でらくらく運用!
  • 利用実績に応じた月額費用型のお支払い
モバイルオーダーシステムの画像1

Linktoモバイルオーダーの詳細はこちら

ピックアップコンテンツ